« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

釣りに行けない!

このところ土曜日に仕事が入り、休めるのは日曜だけ。

そして、天候は土曜まで晴れて、日曜から雨というパターンが多い。

土曜だったら何とか釣りもできたのだろうが、日曜は雨で川が増水。

あきらめるしかない。

ということで、ここ3週ほど釣りには行けない日が続く。

唯一今のアウトドアの楽しみは、出勤前のガーデニング。

庭の花々もかなり咲き始め、今見頃なのは、ペチュニア、パンジー、ナスタチューム、アイリス、シャクヤク、クレマチス、セージ。

花を見ていると気が休まる。

Imgp1179

Imgp1190

9本あるバラの方も一部咲き始めてきた。つぼみもたくさんあり、これからが楽しみである。

Imgp1181

Imgp1182

実のなる木は、サクランボと梅が熟し始め収穫。

Imgp1171

Imgp1173

冬場にかなり枝を落としたので、数は少ないが、おいしいサクランボが実った。

Imgp1185

サクランボは上の部分は鳥に、下の部分は孫たちのために残して、中間の部分を収穫。

イチゴは来週にはたくさん収穫できそうだ。

Imgp1186

ブルーベリーの方はまだこんな状態。

Imgp1174

そして、ラズベリー、ブラックベリーはやっと花が咲き始めた。

Imgp1177

少しずつ、いろんな花や実のなる木を植え、どんどん数が増えてしまった。

そのため、手入れも結構大変である。

野菜畑には現在、ジャガイモ、サニーレタス、キュウリ、なす、トマト、ピーマン、枝豆などを植えてある。

休日の午前はガーデニング、午後は釣りと決めているが、雨が降ってはどちらもできない。

Imgp1188

そうそう、我が家に新しい家族が増えた。

ジャーマンシェパードの「キース」。

生後3ヶ月というのにすでに10キロ近くある。

やんちゃ盛りで、庭の花を踏みつけて走り回るが、先住のコーギーの「ロッタ」にはまだまだかなわず、しかられては小さくなっている。

釣りに行けないいらいらを、多少は忘れさせてくれる。

 

| | コメント (4)

2011年5月 8日 (日)

連休終了

3日からの6連休も今日で終了。

最初の三日間は家族キャンプ。そして、6日、7日と午後から釣りに行きました。

キャンプの帰りの釣りに味をしめ、3日連続の釣りとなりました。

6日は、5日にガガンボのライズに翻弄されたポイントに入ったのですが、反応があるもののかからず、かかってもバラしで結局このポイントでは「ボ!」

場所を変えて、車で移動し下流のポイントへ。

ライズを見つけて、まずは探りを入れるために、#15のスパークルダンを落とすとすぐにヒット。

グッドサイズのイワナ。

Imgp1102

次にかかったのはプリプリのヤマメ。

Imgp1106

3匹めを釣り上げた後は、2連続バラしでライズが止まってしまう。

6時をすぎた頃より、虫が飛び始め、再びライズが始まる。

フライのサイズを変えたり、パターンを変えたりしながら何とか3匹かけるが後が続かない。

Imgp1126

手前の早い流れではライズがなく、奥の岩盤に近い流れで頻繁にライズするため、ドラッグフリーで流すことがなかなかできない。

こうなれば、高く浮くパターンで水面上を滑らせるしかない。

ボックスを探すが、ハックルで巻いたパターンが見あたらない。

ずいぶん前に巻いた#14のグリズリーパターンを見つけて結び、キャスト。

勢いよくヤマメが飛び出すが、かかりが悪い。

まだ明るいが、視力が限界となり、2匹かけて終了する。

7日、ハックルパターンを数本準備し、2時に家を出る。

最初のポイントを探るがライズはなく、かろうじて岸際の深みを流すとイワナが釣れる。

Imgp1120

Imgp1119

そして、5時過ぎに昨日のポイントに。

ライズはまだないが、スパークルダンを流すとヤマメがヒット。

早々、ストマックを確認。

Imgp1122

Imgp1131

マダラを食っており、ガガンボはほとんど見あたらない。

6時過ぎになるとライズが始まる。

しかし、連日攻めているので、フライになかなか反応しない。

ハックルパターンに交換するが反応するもののフックアップできない。

3匹かけたものの、1匹はスレ。

ドラッグがかかり、あわせがうまくいかない。

そして、最後にかけた1匹。

Imgp1134

ライズは結構あったが、なかなかとれないのが悔しい。

そして、連休最終日。

「今日も!」と思ったが、家でやらなければならないこともたくさんある。

午前中はガーデニング。

午後はしっかりと体を休め、明日からの仕事に備え、連休を終了する。

| | コメント (3)

2011年5月 6日 (金)

家族キャンプ

 4月初旬に母が他界、しかも年度初めで仕事の方も超多忙。やっと落ち着いて、何とか連休を迎えることができました。

 今年は母が他界したため、家族キャンプをどうしようかと迷いましたが、いろいろと大変だったこともあり、みんなでのんびり楽しみたいということで、奈川高ソメキャンプ場へ出かけることにしました。

Camp1

 連休のキャンプは恒例となっており、今年は2月にロッジを予約できたので、天候の心配はなく、テントの準備も必要なし。ちょっと気も楽である。

 ロッジの前にタープを張り、調理はすべてたき火で行う。

Camp2

 次女の長男も一年生となり、火遊びが大好き。

Camp3

 今回初参加の昨年9月に生まれた三女の長男。3歳になる次女の長女の遊び相手にはうってつけのようだ。

Camp4

 この子は、6月には三女とイギリスに帰ることになっており、ずいぶん寂しくなりそうだ。

 池での釣りもそこそこ楽しみ、夜はかなり冷え込んだが、楽しい2泊3日を過ごすことができた。

 帰りは、午後から時間をもらい、私は寄り道をして、単独で高原川のガガンボのライズの釣りを楽しむ。

 かなり渋いライズで苦戦するが、いいサイズのイワナとヤマメを何匹か釣る。

Dcf00028

Dcf00012

3時間ほど釣りをし、明るいうちに帰宅し、今回のキャンプを終える。

| | コメント (4)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »