« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月25日 (日)

シーズン終了

いよいよ最後の休み。

多分どこも釣り人でいっぱいだろう。

午後からゆっくり出かけることにして、午前中はかみさんの買い物におつきあい。

シーズン最後はヤマメを釣りたいと思い、3時半にヤマメの川に到着。

川は増水気味で入ろうと思っていたポイントには県外ナンバーか゜止まっている。

こう水が多くては、釣りにはならない。

上流なら何とかなるだろうと思い、イワナ域の上流へ。

多少水量は多いが何とか釣りになりそうだ。

ここにも県外ナンバーが止まっていたので、300メートルほど下流から釣り上がる。

反応は時々あるが、出方が早くサイズは小さい。

しかし、最初にかかったのがこれ。

Imgp1734

まずまずのサイズ。

次に、フライを落とし、移動しようと一歩踏み出したとき、かなり大きな茶色い陰がフライをかすめたように見えた。

気のゆるみであわて、強く合わせてしまう。

あっけなく合わせ切れ。尺は超えていただろう。

昨日結んだ7Xのティペットをそのままに使ってたことが悔やまれる。

6Xに結び直し、先へ進む。

Imgp1735

Imgp1736

このサイズを3匹かけたところで、脱渓点に着く。

このプールで今シーズンは終わり。

プールのインレットからブリーチウイングの#11スパークルダンを流す。

うまく流れに乗ってゆっくりとナチュラルに流れてくると、下から浮いてきて、パックリとくわえ、しっかりとフックアップ。

浮いてきたときから尺はあると確信できた。

流れを多少下って、さほど苦労せず取り込む。

最後を飾るにふさわしいサイズ。

Imgp1741

尾びれが大きいので、少し強調して撮影。

Imgp1744

言うことなし。

今シーズンをめでたく終了。

今年は、本当に釣りに行けない日が続いたが、思い残すことなく良い締めくくりとなった。

| | コメント (10)

2011年9月24日 (土)

あとわずか その2

すがすがしい、秋晴れの天気となりました。

今日は朝から庭の芝刈り、そしてまたまた除草。

そして、2時間ほどハンモックでノラ・ジョーンズを聞きながらお昼寝。

Imgp1717

実は、iPodが動かなくなっていたのですが、先日パソコンショップでこんなものを見つけて即購入。

Imgp1720


どこのメーカーかわからないMP3プレイヤー。

4GのMinSDカードと一緒で、なんと1,280円。

メガネをかけないとわからないが、日本語のディスプレー表示。

ファイルの選択がちょっと面倒だが、音質はまずまず。

さて、昼寝の後は、いざ!出動。

2時に家を出てイワナの川に、3時に到着。

昨日イブニングに入ったポイントの下流から入渓。

水は昨日より落ち着いている。

午前中に餌師入ったと思われる形跡が。

ミミズの箱ぐらい捨てないで持って帰れよ!

反応がないまま進むと、たるみに魚影を発見。

時々浮いてきて、何かを食っている。

Imgp1723

スパークルダンを落とすと、見に来るが食わず。

何度やっても見に来るだけなので、アントに変えて落とすと、勢いよく浮いてきたがかからず。ちゃんと食ってはいないようだ。

依然定位しているので、パターンを変えるものの全く反応せず。

ポイントに少し近づくと、人の気配に気づいたのかいなくなってしまう。

その後も反応なく、昨日のポイント手前あたりからやっと反応し出す。

Imgp1724_5

やはり瀬には出ておらず、ある程度の深さがあるポイントの、しかも石周りを流すと、下からゆっくりと出てくる。

メイフライも多少ハッチし出したが、ライズはなし。

その後、何とか6匹かけて今日は終了。

暗くなった道を30分かけて車まで戻る。

さて、休みは明日1日となったが・・・・・・。



| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

あとわずか

禁漁まであとわずか。

最後の休日になってしまいました。

この間、仕事が忙しかったり、雨で釣りに行けなかったりして、ストレスフルな毎日を送っていました。

最後とあって、この3連休は仕事は入れずに、スタンバイしていましたが、台風の影響で川はどこも増水気味。

今日の午前は久々に庭の除草を行い、以前からやりかけて途中になっていた、工房のエアコン室外機の屋根と、堆肥置き場の屋根作り。

波板はこの休み中に取り付けて何とか完成できそうだ。

昼すぎにとりあえずイワナの川へ出かける。

川は、やはり増水気味、おまけに下流部は多少濁りが入っている。

入渓しようと思ったポイントには、すでに県外ナンバーが止まっている。

とりあえず、下流域を探ることに。

しかし、釣り上がるが全く反応がない。

いつもの脱渓点手前の脇の浅い流れで、ライズを初めて確認。

流すと一発でヒットするが、20センチにも満たない小さなイワナ。

時間は4時半。

これで帰ろうと思ったが、少し上流を探ってみることに。

車で移動し、川を見下ろすと、多少水は多いが濁りはない。

早速川に降りる。

先行者の足跡が残っているが午前中に入ったに違いない。

入渓点より下って100メートルほどの下流の区間を釣る。

水は平水より若干多いが、何とかなりそうだ。

広いプールの対岸の岩の際でもじっているようなライズを見つける。

#11のスパークルダンを流すと、追ってはくるが食わない。

#16のアントパターンに変えると一発でヒット。

Imgp1713

尺には多少足りないが、メタボ気味のきれいなイワナ。

多少薄暗くなってきたので先のプールでライズを探すが全くなし。

プールのインレットにライズを見つけ、流すとヒット。

そして、入渓した地点の緩い瀬で、グッドサイズをヒットしここで終了。

Imgp1716

トータル4匹と少し寂しいが、このコンディションでこれだけ釣れればまずまずである。

さて、明日は水も落ち着いて、今日よりはよくなるかな?

| | コメント (3)

2011年9月 3日 (土)

台風を気にしながら

あちこちで台風の被害が出ているようだ。

一昨日、こちらは直撃との予想だった。

そのため、予定していた仕事上の行事を中止にし、台風に備えたが、台風は多少西にずれ、雨も降らず風もなし。

朝から、空を眺めてどうしようか迷っていたが、ダメもとでイワナの川へ行ってみようと家を出た。

途中小雨が降ったものの、イワナの川へ着いたときには曇り空。

いつ降っても良いように、雨具を準備して、橋の脇から川に降りる。

水は平水で、先行者の気配はない。

瀬を流しても全く反応はない。

多少深さのあるタルミを流すと水面すれすれに吸い込むようにヒット。

結構いいサイズ。

久々に使ったバンブーロッドが弧を描く。

Imgp1668

続いて2匹目。

Imgp1675

尺にちょっと足りないサイズ。

黒部源流のスレンダーで引き締まったイワナもいいが、ぽっちゃりと太り気味なイワナの引きも結構強い。

一級ポイントに放り込むと、大きな陰が浮いてくる。

一瞬ドラッグがかかったら、静かに底の岩陰に沈んでいった。

何度か流すが、もはや反応なし。

Imgp1677

それ以降、28センチクラスを数匹かける。

気がかりな雨も風も全くなし。

台風が近づいているためか、出てくるポイントは、深場が多く、瀬や開きでは全く反応なし。

脱渓点手前でもいいサイズをかけ、5時に終了。

Imgp1694_2

最後に釣ったイワナは、以前に釣られたのか、ティペットが絡んだ跡が残っている。

道路にあがり、空を見るがどんよりした曇り空で、雨が降る気配はない。

台風はどうしたのだろう。

車まで歩いている途中、大きな芋虫が這っている。

Imgp1696

そう言えば、小学生の頃、姉と一緒に「モスラ」の映画を見に行ったのが台風の日だった。

映画が終わりに近づいた頃に何度も映画がと切れ、結局停電で終了になった。

映画館の外に出ると、入ったときには何ともなかったのに激しい雨風。

どうやって家に戻ったかは記憶にないが、そのときの恐怖は鮮明に覚えている。

芋虫を見てそんなことがよみがえってきた。

台風の影響は、まだない。

ニュースではあちこちの被害が映し出されている。

これ以上被害が出なければよいが・・・。

| | コメント (8)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »