« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年2月

2012年2月12日 (日)

長良川解禁

2月は長良川解禁。

1月末より忙しい日が続き、やっと一息できこの週末を迎える。

かなり疲れもたまっていたので、ゆっくり休もうかとも思ったが、たまったストレスを解消しなければならない。

土曜日、10時に家を出て、長良川に向かう。こちらは大雪だというのに、郡上八幡はほとんど雪がない。

早速漁券を購入し、吉田川をのぞく。

何人かフライマンの姿はあるが、ライズは全くなし。いくつかのポイントも見て回るがどこも静まりかえっている。

先週、かなり良かったとのことで、相戸へ向かう。

ここはライズもあるが、場所が限られ、入る隙間はない。

川の中央のライズをダブルハンドでねらっている。かなりの距離はかせげるので、釣る人は釣っているという感じ。

ひたすら水面をたたき、スペイの練習をしているのではないかと思われる人も。

川の両側からラインが飛び交う。

結局、ウエーダーもはかず、ロッドも出さずにこの日は終了。

漁券を買ったのに・・・。

ビジネスホテルに宿を取る。

Imgp2211

うっすらと雪が積もっている。

8時半にホテルを出る。吉田川はライズなし。相戸へ向かうとすでにフライマンが8人ほど陣取っている。

Imgp2212

Imgp2215

Imgp2216

腰まで立ち込んで、かなり気合いが入っているが、ライズはほとんどなし。

左岸川で準備して眺めること1時間。

岩の上に立って釣っていたおじさんが、ギブアップ。

「初心者には無理。」といいながら場所を譲ってくれる。

上流側のエサ師が釣っている少し下でライズはあるが、フライを先行することができずjまったく反応しない。

風の合間にライズがポツリポツリとあるが、フライには反応なし。

下流側でライズが出始め、複雑な流れの中、何とかフライが先行したとき、ヒット。

しかし、途中ではずれてしまう。

何度も何度も流して、2度目のヒットもはずれてしまう。

そして、3度目は確実にフックアップ。慎重に引き寄せ、キャッチ。

Imgp2218

Imgp2220

ヒレはきれいなので、どうも放流ものではないようだ。

待望の1匹。

ちょっと余裕も出てきた。

パターンは#26のユスリカピューパー。ウイングのCDCは、どうも少ない方がいいようだ。

Imgp2226

こんなのが結構飛んでいるが、やはり食っているのはユスリカピューパーのようだ。

Imgp2225

1匹釣って十分満足。

明るいうちに家に着くため、3時過ぎに納竿。

途中、ひるがの高原サービスエリヤで 遅い昼食とる。

Imgp2227

雪景色がまぶしい。ここから先は雪国。

多少はストレス解消となったかな?

| | コメント (6)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »