音楽

2009年6月 3日 (水)

尺ヤマメが釣りたい!

今日は平日でしたが、外であった会議に出席。4時に終わったので、職場に電話し、これで帰ると伝え、ヤマメの川でイブニング。
そう簡単に平日に釣りに行くことはかなわないのですが、何とか時間がとれました。
そうなれば、当然尺ヤマメねらい。
5時には川に入ることができました。
最初に釣れたのは、25センチのヤマメ。
Imgp1196
このところ、最初の一匹の後がなかなか続かないのですが、すぐに2匹目。最初のものより多少サイズアップ。
Imgp1202
綺麗なヤマメです。
こうなると尺も釣れそうな気分に。
しかし、釣れてくるのは25センチから28センチほどのヤマメとイワナばかり。
Imgp1204
大きなプールでは、一度モコッと、大きな頭が出たのですが空振り。
結構釣れてくれるので、そのうちに、と思いながら釣り上がる。
Imgp1214
対岸に何か動くものを発見。
よく見るとテン。下流の方へ移動し、川を渡ろうとするが途中で行き場を失い、こちらに気づいてあわてて戻り、林の中に消える。
広く幾筋もの流れのある場所に来て、一番深さのある筋を流すと、またもや大きな頭が出てきて、しっかりとフライをくわえる。
しかし、ちょっと引きが違う。それでも、7フィート2番の竿が、満月のように曲がる。
多少やりとりしてキャッチしたのが、35センチのイワナ。
Imgp1228
だんだん尺ヤマメに近づいているような気配が。
そして薄暗くなり、確信のプールに到着。
ライズも時々有り、大きなライズを待つが、期待したようなライズはなく、かけたのは25センチのヤマメだけで終了。
今日こそは尺ヤマメ、と思ったが、残念な結果に終わる。
しかし、平日のイブニングは良く釣れる。
今度はいつ平日の釣りが楽しめるだろうか。

| | コメント (4)

2007年12月27日 (木)

アコースティックギター

40年ほど前、フォークソングにあこがれて、親を拝み倒し誕生日にギターを買ってもらった。
そして、大学に入って、バイトでためたお金で自分で買ったのが2本目。
就職後何年かして、3本目を買った。そんなに弾ける訳ではないけど、時々引っ張り出しては弾いていた。
25歳を過ぎて、フライフィッシングにのめり込んでからは、ギターへの興味は薄らぎ、3本目のYAMAHAは今だしまい込んだまま。
先日、ショッピングモールの楽器屋さんのショーウィンドーでMartinのギターを見つけた。
Martinという響きは、若かりし頃、誰もがあこがれたギターの代名詞である。
Little Martin 小ぶりで部屋に置いておいてもさほどじゃまにならない。価格も5万を少し越える価格帯。
他のMartinのアコースティックギターは2桁以上するが、これなら買える。
フライロッド1本より安い。
というわけで、家に帰ってネットで検索。速注文して今日届き、楽器屋より1万安い価格で手に入りました。
届いたギターを見て、かみさんが怪訝な顔。
ロッドを新調してもわからないが、見慣れないものが置いてあるとどうもまずい。
弾いてみると、音はまずまず。あこがれのMartinは手に入ったが、どれだけ弾く機会はあるのだろう。

Imgp2367 Imgp2370

| | コメント (6)

2007年3月15日 (木)

押尾コーターローコンサート

久々にコンサートに行ってきました。押尾コータロウのコンサートは、昨年に続き2度目。ここ数年、一番お気に入りのミュージシャンです。 CD は全部持っており、iPodに入れて車の中でいつも聞いています。アコースティックギター一本で、これほどまでの様々な音が出るものかと驚かされます。今日はなんと、休憩もなく2時間半に渡って、アコースティックギターを弾き続けました。うっとりと聞き惚れる曲あり、オヤジがノリノリになれる曲ありと、本当に楽しみ、癒されました。最新アルバム、「COLOR of LIFE」も買いました。とてもいい気分で、明日からの仕事もがんばれそうです。

Imgp1136

| | コメント (2) | トラックバック (0)